ホームパーティーにはケータリングが便利

img-1

小さいお子さんがいたり、気の合う仲間数人が集まってゆっくり食事と会話を楽しみたいときには、外食ではなくホームパーティーが楽しいですよね。でも家での開催だと、食事は自分たちで用意しなければならずそれはそれで大変で手間もかかるものです。

そんなのときに便利なのがケータリングです。

ケータリングはデリバリーや出前としくみは似ていますが、料理を届けるだけではなく、料理のセッティングからゴミの回収までやってくれるのがケータリングです。出張型サービスのですので、スタッフが家に来てくれて給仕をしてくれるのです。

プランにもよりますが、お皿やグラスなどの各種食器の準備や、料理の盛り付け、そして後片付けまで依頼できるとなるとかなり楽ですよね。提供されるメニューも豊富です。


ビッフェスタイルで依頼することもできますし、和洋中のフルコースを頼むこともできます。

飲み放題が付いているプランもありますので、アルコールも楽しめますし、そうなるとレストランのような雰囲気をおうちで楽しむことができるのです。一度ケータリングパーティーをすると、楽さと気軽さにはまってしまいリピーターになり、人が集まるときはいつもおうちでやるようになった、という話もよく聞きます。料金はもちろん、予算に応じて相談できます。

シェフによる料理ショーやイベントを開催してくれる業者もありますので、パーティーに盛り上がりがほしい時はそんなオプションを依頼してみるのも手です。
ホームパーティー規模でケータリングを依頼する場合の費用は3000〜4000円/人というのが多いです。
メニュー例を挙げると、寿司2品、フィンガーフード(小さめのサンドイッチやハンバーガーなど)1品、冷製大皿料理3品(サラダ、オードブルなど)、温製大皿料理4品(パスタ、麺類、ご飯ものなど)、スイーツ2品(ケーキ、アイスなど)が含まれます。4000〜5000円のプランになれば、料理の品数が増えたり、料理にシーフードがたくさん含まれたり、キャビアやカラスミなどの高級食材を含むこともあります。飲み放題の相場は一人1000〜2000円が一般的です。アルコールの種類を増やす場合はもう少し価格が上がります。
どの業者でも事前に見積を出してくれるので、開催場所や人数と費用、希望プランを伝えて事前に確認しておきましょう。


依頼する際の注意点ですが二つあり、ひとつは結局は頼んでみるまで業者のクオリティは分りかねるという点を考慮しておくことです。

せっかく打ち合わせをして当日楽しみにしていたのに、スタッフの質があまりよくなかったり、料理がいまいち、または天候により配達時間が遅れるなどのトラブルもないとは言えません。

この点については口コミを事前に調べるしかなさそうです。

もう一つの注意点は、キャンセルはだいたい1週間前までくらいしかできないということです。正確には1週間を切ってもキャンセルできますがキャンセル料が発生する場合が多いです。

食材などの準備、スタッフの配置が関わってきますのでキャンセル料は割高であることもありますので、注意が必要です。

ケータリングパーティのことならこちらをご活用ください。

中目黒のバーについて正しい知識を持つこと重要です。

スカイツリーで食事選びをサポートするサイトです。

このサイトで東京ですしに関することは、情報が満載なこのサイトにおまかせください。

高齢者の食事情報のお得な利用法をお教えします。

http://girlschannel.net/topics/403966/

https://allabout.co.jp/gm/gc/61259/

http://biz-journal.jp/2016/09/post_16787.html

関連リンク

img-2
鉄板焼きの魅力とは何でしょう

日本では古くから、食物を火で焼いて食べる調理法がありました。昭和初期までは、調理器具としての鉄板はほとんどありませんでした。...

more
img-2
今やお寿司は需要が高い

今年もまぐろの初競りが行われました。大間のまぐろが7千万円ほどで落札されました。...

more
top